×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




新婚旅行・風の盆から続いて3回目の夫婦二人旅は上海です。

当初の目的は『留学中の娘に会うため』だったのが、旅行雑誌を読み研究していく内に

『娘の顔を一目見れればいいや』の旅に変わってしまいました^^;



2004年11月8日
17:25成田発 旅費をケチって夜便にしました。
19:35上海着 なんだかんだでホテルに着いたのは20時。その後南京東路(Nanjin Doug Lu)をウロつき疲れきって眠る。

2004年11月9日
朝食後、豫園(Yu Yuan)へ。行く前からの計画で、ここは絶対に外せなかったくらい行きたい場所でした。感想は・・・・・
実はカメラが気になって、あんまり覚えてない(本文参照)それより一人30元は高いっしょ!!
TAXI2元で行った道を歩いて帰り、またしても南京東路を歩き回り疲れきって眠る。

2004年11月10日
娘がホテルに迎えに来てくれる。通訳がいるので勇気100倍!
地下鉄を乗り換えて淮海路(Huaihai Lu)近くの襄陽服飾礼品市場(別名パチモノ市場)へ。
すでに疲れた身体を引きずりつつ南京西路(Nanjin Xi Lu)で夕食
更に地下鉄でホテルを通り越し外灘(Waitan)でお約束の夜景を観る。
娘をTAXIに乗せ、疲れきった身体で這うように南京東路を歩きホテルに戻る。

2004年11月11日
性懲りも無く豫園商城(Yuyuan Shangchang)へ
値切りまくって小物を買い漁った後、娘に書いてもらったメモを手にTAXIに乗り上海外国語大学へ。
観光地から30分ほど北東へ進んだ虹口地区。大学寮になっているホテルと魯迅公園(Luxun Gongyuan)散策。
近くのスーパー・カルフールでお土産用駄菓子を買い漁り、夕食は羊のシャブシャブ。
今夜も這うようにホテルへ帰るが、疲れて眠れそうにないので南京東路に足つぼマッサージを受けに行く。
足裏+全身マッサージで活きかえるかと思いきや、ロボットみたいな足取りの夫婦なのであった。

2004年11月12日
旅費ケチったせいで早朝6時チェックアウト
朦朧とした頭で成田に降り立つ
さっそく「帰ったよ♪」と実は持参した携帯で打とうと試みるも、電源切るの忘れてたらしく充電0!

今回もご多分に漏れず最後までアホアホな旅なのでした。